時間の無駄じゃない社員研修で得とくするもの!

基本に立ち戻れることも

社員研修を受けなければならなくなったとき、忙しいのにそんな時間はない。と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、決してそんなことはありません。仕事から少しの時間離れて、研修を受けてみると意外な発見があります。
例えば、毎日のルーティンワークが多い人は気づかないうちに仕事が我流になってしまっていませんか。もちろん自分なりに工夫や改善をした結果であり効率化されていることもあるかもしれませんが、そうでない場合もあるかもしれません。万が一その仕事を他の人に引き継ぐときには、引き継ぐ相手がもしその仕事の基本が分からない人なら引継ぎ自体苦労することになりかねません。また、自分自身を振り返る意味でも一旦基本に立ち戻るということで、新たな改善点がみえてくることもあるのではないでしょうか。

自分の仕事に関連した法令は理解していますか

もし、ある程度自分で裁量を持って仕事をしているのであれば、その業務に対する法令やコンプライアンスなどについては知っておく必要があります。法令などは頻繁に法改正がありますので、今まで問題ないと思っていたことが、違反行為となってしまうこともあります。
ただ、毎日忙しく仕事をしている中ではこのようなことは気づきにくいものです。外部から監査が入ったときに法令違反を指摘されてしまったら社内での信用もなくなってしまいかねません。このようなことを避けるためには普段から気をつけておくことにこしたことはないのですが、現実は難しいと思います。社内研修で自分の仕事に関わる法令に関連したものがあれば積極的に受講されることをお勧めします。